思考の試行

「無限増幅のうそ地獄」

 ただ生きていてほしいとか、自分を傷つけないようにとか、誰も彼も無責任なことを言いやがる。ただ生きていたって、自分を傷つけないとして、そのときのわたしの虚しさは誰が解消してくれるんだ。虚しさを抱えて生きるのは自傷とさして変わりないじゃないか。それならもう生きなくたっていいじゃない。いつ迄続くかもわからない悲しみと、今を凌げる自殺行為と、現在苦しいわたしが何を選べば楽になれるのかなんて一目瞭然じゃないか。何から逃げたいなんてない。何と戦っているかなんてわからない。ただ苦しくて寂しくて辛くて、恵まれてるわたしがわたしを嘆くのは端から見れば贅沢なのもわかっているが、それでもわたしはわたしを肯定できない。

 

 こんな気持ち、きっと誰もが抱えているんだろう。こんな文章だって何番煎じのゴミクズだ。何者にもなれないならもう消えてしまいたいよ。

広告を非表示にする